無量壽会は、特養老人ホーム、短期入所施設、デイサービスセンターを運営する仙台市の社会福祉法人です

新卒採用情報

先輩からのメッセージ

東北福祉大学総合福祉学部社会福祉学科卒業

介護員 小澤 裕子
介護員小澤 裕子
出身地
宮城県仙台市
出身校
東北福祉大学 総合福祉学部社会福祉学科 介護福祉士課程
部 署
特別養護老人ホーム寳樹苑
職 種
介護員
仕事の内容は普通の介護員と一緒です。私、個人としては車椅子の適合について講習に行ったりと、福祉用具に関して少しずつ勉強しています。福祉用具プランナーを今年受講する予定です。

家族で楽しく過ごしています

―― 休日の過ごし方。
今も昔も変わらず休みの日は比較的家で過ごしています。テレビを見たり、漫画を読んだり、ゲームをしたりしています。あとはカラオケも好きで今でもたまに行っています。イベントがある時は朝から張り切って家族で出かけたりもします。
子どもが生まれてからは家で笑う回数が増えたように感じます。最近では子どもの影響で特撮を見るようになり知識が増えました。今でもライブに行ったり、お互いの実家に行ったりと家族で楽しく過ごしています。

喜怒哀楽を共にする

―― 楽しいと思うことやりがいについて。
入社して9年目になりました。ずっと続けられるのはご利用者について考え、職員同士で話し合い、より良いケアの追及を行うことができるからだと感じます。そして、ご利用者やご家族にとって過ごしやすい環境を整え、喜怒哀楽を共にすることで一人一人に寄り添ったケアが行えることが、この仕事のやりがいだと思います。

たくさん話し合える

―― 法人のよいところ。
職員同士が話しやすい環境だと感じます。在籍職員はベテランの方から、若手の方まで幅広く、人数も多い事もあり、たくさん話し合えると思います。配属先の特別養護老人ホーム寳樹苑の2階は多床室が多く、職員配置も多い事から、ユニット型施設と比較すると、お互いをフォローし合える環境が整っており、妊娠した時や子どもが体調を崩した時などに大変ありがたく感じておりました。また、福利厚生もしっかりしており、8時間勤務の夜勤も魅力の一つです。新しい施設ではありませんが、その分積み重ねてきたものや土台はしっかりとしています。
また、私は介護支援専門員としても働いています。講義や実習などは勤務として扱っていただけたので大変助かりました。そしてそのようなステップアップができるところも魅力の一つと感じております。

ライフワークが変わっても続けられる

―― 就職活動中の方へ。
私はこの職場で働いている間に結婚と出産をしましたが、子育てをしながら正職員として介護ができるのは本当にありがたいです。ライフワークが変わっても続けられるというのは、とてもすごいことだと思います。
まずは施設見学をして、自分がこれから歩んでいく人生設計に合った環境の職場を見つけられるとよいかと思います。長く働いていきたい方には、是非私達の無量壽会の一員として共に歩んで頂けたら幸いです。

齋藤 千里
齋藤 千里
出身校
東北福祉大学 総合福祉学部社会福祉学科 卒業
部 署
地域密着型特別養護老人ホーム寳樹苑いずみ
(特養ユニット)
キャッチコピー
どんな大きな夢も、千里の道も一歩から
仕事内容
施設に入所している方の生活支援

一番印象に残っていることは、去年の夏祭り

介護員として、入居者様の食事、トイレ、入浴、着替え等の、生活全般のお手伝いをしています。看護師や栄養士、相談員等の他職種とも連携を図りながら、入居者様一人ひとりの体調や生活リズム、好みに合わせたケアの提供を目指しています。
一番印象に残っていることは、去年の夏祭りです。初めて担当として準備から関わった行事です。当日、屋台や花火を楽しむ入居者様の笑顔がとても印象的でした。安定した生活の提供も大切ですが、毎日の生活の中にも、何か刺激になる、笑顔になる瞬間を作りたいと思うきっかけになりました。

どちらかといえばアウトドア派

休日の過ごし方について。仕事とプライベートの切り替えは、大切にしています。楽しみを作っておくことも、仕事を頑張るために必要なことだと思います。どちらかといえばアウトドア派なので、仕事終わりや休日は、ジムで体を動かしたり、ライブに行ったり、2連休があれば弾丸でプチ旅行に行ったりもします。
早朝出勤の日は、仕事終わりに日が落ちる前から友達と遅くまで遊んだり、午後出勤の日は、出勤前にのんびりとした朝を過ごせたりと、いろんな時間を有効活用できるところは、シフト制の良いところだと思います。

私にはとてもキラキラして見えました

小学生の頃から介護職を目指してきた私にとって、「楽しく介護ができること」は、何よりも重要視したい点でした。就職活動の中で、数か所の職場説明会に参加しました。その中で、「毎日やりがいがあって楽しい!」「ここに就職してよかった!」と、一番自信を持って話して下さったのが、無量壽会の先輩でした。介護業界は大変なこともあると言われがちです。真っさらな学生に、これほど胸を張って勧めることは、簡単なことではないと思います。仕事での出来事を誇らしげに話している先輩が、私にはとてもキラキラして見えました。
また、無量壽会は、専門学校や福祉系大学出身の先輩が多いです。楽しく働きながら、よりレベルの高い介護を究めていけると思いました。

仲が良く団結力もある!

職場の雰囲気は、とても良いと思います。仲が良く団結力もあり、人数が多くないからこそ、自分の意見も言いやすい環境だと思います。職場に同期がいないことは、はじめはとても不安でした。でも、優しくて頼れる先輩や上司に恵まれ、皆さんとても気さくなので、変に緊張せずに、楽な気持ちで仕事ができています。日々とても助けられています。憧れ、目標としている先輩が何人もできました。仕事とプライベートは切り替えていると言いましたが、実はプライベートでの食事は、先輩たちと行くことが多いです。
面会にいらっしゃったり、行事に参加されたりするご家族様が多いことも、この職場の特徴です。雰囲気や居心地の良さの表れかなと思います。

  •  
  •  

top

menu

社会福祉法人 無量壽会